TOP > 事業概要 > 肥料化システム

うずら糞発酵肥料化システム

 
トラックスケールによる
入糞と肥料の出庫を管理
  水分調整と1次発酵
ショベルとブロワーで切り返し処理
  2次発酵
切り返し・熟成の繰り返し
発酵処理(水分70%→23%まで)
 
           
       
 
           
 
ペレット化・袋詰め
ペレットと粉状態の製品造り
全自動で省力化、経費抑制
  コンポスト処理
より高度な肥料造りを
目指し、混合熟成処理
  混合・熟成・乾燥
土壌診断により最適成分を
配合調整・熟成・乾燥
 
           
         
         
     
バラ製品出荷対応
フレコンパック詰め・500kg
ダンプバラ積み込み対応
  袋詰め製品出荷対応
15kg×50袋/1パレット