TOP > 製品紹介 > 生卵

生みたてをそのままボイルしました

愛知県豊橋市は、うずら卵の生産日本一を誇り、豊橋養鶉農業協同組合[通称:豊橋うずら農協]は、日本で唯一のうずら専門農協です。愛知県東三河地域の組合員農場から毎日採卵、新鮮なうずら卵を季節に応じた適正管理の元、水煮加工され御家庭向け製品から食品工場向け商品、学校給食向け商品へと加工され全国に向けて出荷されて行きます。

6卵 レトルト

管理:常温
内容量:6卵
賞味期限:9ヶ月
スタンドパウチ袋

10卵 チルド

管理:要冷蔵(10℃以下)
内容量:10卵
賞味期限:12ヶ月
惣菜トッピング用

10卵 レトルト

管理:常温
内容量:10卵
賞味期限:9ヶ月
スタンドパウチ袋

60卵 レトルト

管理:常温(チルド製品有)
内容量:60卵
賞味期限:9ヶ月
業務用・給食用

12卵 レトルト

管理:常温
内容量:60卵
賞味期限:9ヶ月
スタンドパウチ袋

100卵 1kg

レトルト(常温)
チルド(要冷蔵)
内容量:100卵・1kg
業務用・給食用
受注製造

おかずたまご

内容量:8卵
賞味期限:12ヶ月
スタンドパウチ袋



6卵 × 6卵

管理:常温
内容量:12卵
賞味期限:9ヶ月
ツインカップ


JAS一号缶詰

内容量:1620g(200~240個)
賞味期限:36ヶ月

JAS二号缶詰

内容量:430g(55~65個)
賞味期限:36ヶ月

製造工程はこちらから

うずら卵水煮の比較
属性比較 白ムキ チルド(食塩) チルド(pH入) レトルト品 缶詰
食感 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
二次加工性 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
保存性 ★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★
殺菌 無殺菌 低温90~100℃ 低温90~100℃ 加圧加熱
115℃/1.7気圧
加圧加熱
116℃/1.3気圧
製造後賞味期限 7日 2ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 36ヶ月
保存方法 要冷蔵 5℃以下 要冷蔵 10℃以下 要冷蔵 10℃以下 常温保存 常温保存
  • 白ムキおよびpH調整剤入りチルドは、主に、産業給食・学校給食・食品メーカー様中心に納品しております。
  • 食塩チルドは、学校給食様中心に利用されております。
  • レトルトおよび缶詰は、給食・食品メーカー様中心で利用されております。
  • 白ムキおよびチルド゙は、要冷蔵ですので保管にはご注意願います。
  • より良い食感と味付けを望む場合は、チルド゙および白ムキをお薦めいたします。
製造工程
受入検査 数量、破卵、浮き玉検査
予備洗 農場単位で管理
本ボイル 98℃ボイル
冷却 卵を冷却する
殻割 殻の表面に細かなヒビを入れる
殻剥き 殻を取り除く
選別 殻付着、殻刺さり、格外選別
PH調整 卵白の変色を防ぐ
選別 形状、傷などを選別
水さらし pH溶液を洗い流す
検量 カウンター機および計量器
充填 溶液充填(レトルトは食塩水・チルドは食塩水またはpH調整剤)
シール 密封シール加工
殺菌 チルド:93℃34分殺菌後チラー層10℃以下冷却
レトルト:115℃34分
検査 シール不良及び目視で異物混入有無確認・金属探知機
印字 賞味日付確認記録
箱詰め 最終検品し箱詰め
保管 チルド・白剥き:冷蔵保存(品温:1℃~10℃)
レトルト:常温保存